2020年10月 · 2020/10/19
昨日の京都新聞に寄せたコラムで鷲田清一さんが 日本学術会議の会員任命をめぐり現政権が その一部を拒否した問題について論じている 『司法が「理」のみをもって裁定するように、 学術も「理」のみをもって判断する。 市民による「信託」もそこにかかっています。 だからこそ「理」という公正性以外の基準を そこに差し込んではいけません。』...
2020年9月 · 2020/09/26
岸部四郎さんが亡くなったそうだ ザ タイガース 懐かしい曲をいくつかチェックしてみた 俺は沢田研二より 加橋かつみ(wiki)のボーカルが好きだ 気骨のある人だったんだな 当時のナベプロ副社長(渡辺美佐)とのエピソードが面白い
2020年9月 · 2020/09/21
9ヶ月振りに一族集合 工房兼店舗が臨時の食堂に 総勢9名 3歳から90歳まで 一緒に飯を食う

2020年9月 · 2020/09/14
昨日「第9回京都歴史回廊らくたび散歩」というイベントに参加 丹波口〜権現寺〜興正寺〜近代建築群〜七条仏所跡〜松明殿稲荷神社〜法住寺〜三十三間堂南門〜智積院という 七条通を西から東へ歩くコース ㈱らくたび山村社長のガイドが聞きやすくよかった 「その昔京都の西のエリアは湿地帯で人が住んでいなかった...

2020年9月 · 2020/09/05
先日高校時代の旧友と3人で呑んだ ざっと40年振りである それぞれの風貌と体格の変化を あれこれ思い浮かべて会ったのだが やはりと言うか何と言うのか つまり 自分の想像力の貧しさに愕然とした だけどそんなことより 再会できたことの喜びは大きかった この3人は共に生物部に所属していて 修学旅行では京都の大学に進学していた先輩に 案内してもらい...
2020年8月 · 2020/08/30
最初に所持したスマホはASUSのZenfon2だった 初期不良があり無償修理してもらったりしたので愛着はあったが 操作機能面での満足度は低かった 次に手にしたのはHUAWAIのnova...

2020年8月 · 2020/08/26
工房兼店舗の店番が 俺の新しい生活様式 ほぼ開店休業状態なので 暇である 食事と寝る時間以外は ほぼここに居て 商品を制作したり読書したり ネットをチェックしたり ごろ寝して過ごす たまに接客もする 女房が立命館のボランテイアに参加して 人の繋がりを作ってくれたりして 少しづつ 歯車が噛合いだしてきた感がある やはりもう少し忙しい方がよい...
2020年8月 · 2020/08/07
それがいつ頃から いつ頃までだったか 曖昧なのでとりあえず 10代の頃としておこう あの頃の夏は毎年特別なものだった たとえ思い出に残るようなことが 何一つ起こらなかった年であっても 自分の身体にモヤモヤと変化が兆し まるで満月の夜の磯辺の蟹のように モゾモゾと動き出す いつも必ず憧れの女性はいて 四畳半フォークに慰められる定番の夏...

2020年8月 · 2020/08/02
7〜8年前くらいの頃には このアルカサルについて聞かれると これは趣味ではない ビジネスにするんです とちょっとムキになって答えていたりした 今は逆に いや〜老後の暇つぶしですよ と受け流すようになった 天の邪鬼である この間 いろいろと欠陥が発覚しては ”改良”を施してきた 未だにその作業は続いている ずーっとベータ版なわけである...
2020年7月 · 2020/07/17
「友達は顔つきで選ぶ 敵は頭の良さで選ぶ」 「体が重いものほど 足跡は深くなる 」 「人生はお前が見た映画とは違うんだ」 「自分のすることを愛せ」 「郷愁に惑わされるな」

さらに表示する