2018年3月

2018年3月 · 2018/03/11
先日義父を見送って、 死を自分事として感じました。 自分の母親は10年前、父は35年前。 あの時、悲しみはあれど、 自分の死に方までは考えませんでした。 札幌に住み続けることにより、 のちのち家族が抱えるリスクは回避しておかねば。 いずれ"そのこと"は判断しようなどと悠長に構えていると いつの間にか"そのこと"を判断できなくなっているのが、...