カテゴリ:俳句



2018年1月 · 2018/01/04
幼子の柏手微か初詣 おくるみに眠る子気にし鈴緒ひく 祈る子の親の祈りや千代の春 四世代集まりここに初日さす 老衰と新生混じり雑煮餅           京都 梛神社にて

2017年12月 · 2017/12/16
オリオンの放射冷却縮む脳 六十分の一に過ぎぬ一年冬の川 眩ゆくてイルミネーション尖った嘘 星々の冷たき匂い千の冬            ー根曲がりー

2017年12月 · 2017/12/10
椅子下に小さき手袋夜の駅 ラジオ聴く雪降る夜の外に狐 静寂に雑念ばかり夜の雪 雪の夜の闇の向こうへエクソダス              ー根曲がりー

2017年12月 · 2017/12/02
運河の絵小舟ゆらゆら山眠る 古倉庫錆色重ね冬煉瓦 絵の中に小舟眠りて冬の波 画廊主いちおしの絵の小樽運河 転居祝う絵選び惑い冬日和         -根曲がり-

2017年11月 · 2017/11/18
ラジオより始まりし冬日本製 公園の落ち葉ため息お年寄り 銀杏を焙じる母子一個づつ なまけ癖お肌かさかさ風邪薬           ー根曲がりー

2017年11月 · 2017/11/03
晴れ曇りみぞれまた晴れ秋深む 芋煮鍋芋肉除けてきのこ喰い 黄花弁青臭き日の食用菊             -根曲がりー

2017年10月 · 2017/10/28
スーパーに鰰(ハタハタ)居りし神無月 ハタハタ嫌い残ししかの日母無言 鱩(ハタハタ)や夜の雷父帰宅             -根曲がりー ハタハタ(Arctoscopus japonicus、鰰、鱩、雷魚、燭魚、英名:Sailfin sandfish)とはスズキ目に属する魚の一種。別名カミナリウオ、シロハタなど。...

2017年9月 · 2017/09/24
再び夏井いつきさんの俳句添削番組を 「要らぬ言葉をいれない」という指導ポイントが判りやすい で、私もちょっとひねってみましたが・・・さて・・・ グーグルの街の画像に赤トンボ 昭和暮れ父見し風の秋の原 野分過ぎ杭に連なる錆びた針金 幼子の瞳の奥の豊作
2017年2月 · 2017/02/11
俳号は「風天」だったそうです。  ひとり遊びなれし子供のシャボン玉  遠くでラジオの相撲西日赤く  コスモスひょろりふたおやもういない  着ぶくれた乞食じっと見ているプール  好きだからつよくぶっつけた雪合戦  マスクのガーゼずれた女や酉の市  赤とんぼじっとしたまま明日どうする  ポトリと言ったような気がする毛虫かな...

2017年2月 · 2017/02/05
豆撒きや歯痛鬼おり我の内 茶髪の歯医者腕良し春隣 歯科医院つららギラリとLED 歯の疼きシャーペン芯折れ冬薔薇

さらに表示する