· 

Here’s To You

先日このブログに「The Good, the Bad and the Ugly 」(邦題:続 夕日のガンマン)のテーマ曲を懐かしさのあまり衝動貼りしてしまいました。すると早速右側にお前はこんなのも好きだろうとYouTubeが教えてくれます。この曲「Here’s To You」もEnnio Morriconeだったんですね。

たまたま今見ている日曜朝の情報番組では「時代の変わり目」を迎えていると世界の不寛容化、右傾化を警告しています。

何のかの言ってもやはり私はアメリカにしっかりしてほしい。憧れていた通りの移民と自由の国であってほしい。映画人、音楽人、アーティストはもっと声をあげてくれ。しかしさてその声を取り上げるメディア、仕掛ける広告会社、スポンサーはあるのか。まともな市民運動はあるのか。バランスは崩れてしまいました。

サッコ・バンゼッティ事件