· 

0.2mm

ウォーキングポール アルカサルの折りたたみタイプの連結部はネマガリダケの芯が孔なのでそれを利用し、切り離した片側に径8~10mmの木材の丸棒を差し込みとして装着しています。

 

凹凸の凹の方は、差し込んでガタつかないようにちょっとだけ狭めの径の孔を電動ドリルのビットで広げて孔と棒をフィットさせています。

 

つまり、元の孔の径が約8.5mmだとして、その孔を径9mmの丸棒がちょうどよく入るサイズに若干広げるのです。

 

その際に使用するドリルビットの径は9mmではなく、9.2mmがよい。8mmには8.2mm 、10mmには10.2mmです。

 

こんなサイズのドリルビットはホームセンターにも東急ハンズにも売っていませんが、ネットでMonotaroから購入できます。

 

毎夕、御所南店からの帰途、フリーパスを使って市バスであえて遠回りルートを楽しみながら、ものづくりにおいては、この0.2mmの長さにこだわる姿勢を大切にしていこうと思うのであります。

 

それにしても、近頃、東急ハンズの品揃えが悪くなったと思ういます。以前のようなワクワクがさっぱり感じられなくなりました。残念です。