· 

光と影

昨春購入したGoogleのスマホPixel4aのカメラがとても優秀に思える

 

このWebサイトを立ち上げる頃にちょっと良い目の画像を撮りたいので

付け焼き刃的にデジカメの性能のことを調べたことがあった

センサーサイズ 画素数 レンズのf値など

それらの基準に当てはめれば決して良いスペックではないのに

自分の腕前を疑うほど?の ”使える” 写真が撮れる

どうやらGoogleの画像処理のAI技術が優れているらしい

 

特に違いを実感するのは、暗所や逆光での仕上がりである

よい写真家は影を撮すのが上手だ と聞いたことがある

そのことが少し分かったような気になる

 

”影”・・・「光あるところに影がある」

白土三平さんを悼み ネットで拾った動画をひとつ貼っておこう