· 

昔 玉葱の種子が不足した年があって

あるタネ屋は長ねぎの種子を熱して死なせ

玉葱のそれに混ぜ増量して売ったという

双方の種子が似ていて区別がつかず

発芽率もまちまちなタネの商売である

購入した側はわからないままなんだそうだ

だからタネ屋のステイタスは

そんなことをする業者ではないという

”信用”が物を言う

 

お互いが”フェイク”を言っていると争う

印象操作合戦

だけどそれにしても

あんなアカラサマな嘘をつくか?

東欧の歴史や約束の話がでてくる

そうかプーチンは確信犯なんだと思う

真の意味でのそれ

自分は正しいのだからこれは犯罪ではない

自分は正しいことを行うのだから

目的達成のためなら嘘をついても許される 

というやつ

赤穂浪士なんかもその類じゃなかろうか

 

ところでこの動画

最後に吉田拓郎が中島みゆきに

深々と礼をするシーンがあって

ジーンとくるんだなこれが

あの吉田拓郎が ! である